アメリカン・エキスプレスカード

 

アメリカン・エキスプレス(AMEX)はクレジットカードの国際ブランドの一つで、略称は「アメックス」(AmEx)といいます。

 

日本に初めてゴールドカードという概念を持ち込み、バブル時代にはステータスの象徴となりました。

アメックスゴールドを持つことが皆の憧れとなり、当時の審査基準は厳しく、

年収1,000万円以上でないと門前払いだったそうです。

つまり当時は、アメックスゴールドカードを持っているということは、

年収1,000万円以上であることを証明するカードとなっていたのです。
そんなアメリカン・エキスプレスカードについて詳しく書いてあるサイトがこちらにもありますのでご覧ください。

 

アメックスは数あるクレジット会社の中でも、信頼度の高いクレジット会社です。

特徴としてはダイナースクラブカードとトップ争いをするほどの高いブランド力や

様々な国に支店があるので、旅先でのカード紛失時など即再発行の手続きができるので

海外で強いカードという特徴があります。

 

■年会費

12,600円

ETCカード525円

 

■付帯保険

海外旅行傷害保険:最大5000万円まで利用付帯で補償。

国内旅行傷害保険:最大5000万円まで利用付帯で補償。

ショッピング・プロテクション:カードで購入した商品を年間500万円まで補償。

リターン・プロテクション:カードで購入された商品の返品を、万一購入金額の全額を払い戻し。

オンライン・プロテクション:インターネット上での不正使用による損害を全額補償。

 

■空港でのサービス

1.エアポート送迎サービス

希望の場所から空港間を、タクシーまたはハイヤーで、格安定額料金にて送迎

 

2.手荷物無料宅配サービス

海外旅行時に、自宅から空港まで、空港から自宅までの往路復路でスーツケース1個を

無料で配送してくれます。(羽田国際空港線、成田空港、中部国際空港、関西国際空港)

 

3.無料ポーターサービス

空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、到着ロビーから駅改札口やバス停まで

専任スタッフが荷物を運びます。

 

4.空港クロークサービス

乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にてお荷物を無料でお預かりします。

 

5.空港ラウンジサービス

国内外の空港ラウンジを、会員本人と同伴の方1名にまで無料で利用可能。

 

6.プライオリティ・パス

国内外600ヶ所以上の空港ラウンジを会員様、ご同伴者様も1回27ドルでご利用いただける

「プライオリティ・パスメンバーシップ」に年会費無料でご登録いただけます(通常99米ドル)。

 

7.エアポート・ミール

メンバーシップ・トラベル・サービスにて対象となる国内航空券を購入すると、

羽田/伊丹空港内の対象飲食店にてご搭乗当日に利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当)がもらえます。

 

■旅のサポート

1.トラベルサービス・デスク

旅のプランのお手伝いから、格安航空券やホテルの手配・予約、チケットのお届けまで

カード会員様の旅の準備をサポートします。

 

2.トラベル・サービス・オフィス

世界140ヶ国あまり、2,200ヶ所以上で、各種旅行の手配など、快適な旅をサポートします。

 

3.オーバーシーズ・アシスト

海外旅行先でのレストランの予約や医療機関の紹介を24時間日本語で対応します。

 

■利用可能枠

ゴールドカードのメリットのひとつとして、限度額が大きいことが挙げられますが、

アメックスの場合、会員ごとに限度額が設定されており、

カードの色によって限度額が違うということはありません。

ですので、グリーンでも信じられないくらいの限度額が設定されている方もいれば、

ブラックカードでも100万円しか設定されてない方もいるということです。

カードではなく、その人の実績によるというところが面白いです。

 

■JCBと業務堤携

アメリカンエキスプレスのイメージは「国内の加盟店が少なく利用できる店も少ないのでは?」

と思われている方も多いようですが、JCBと加盟店業務を提携していますので、

JCBが使えるお店であればほとんど利用することができます。

 

■アメックス(AMEX)のポイントサービス

アメックスのポイント・プログラムカードはカードの利用100円ごとに1ポイント加算されます。

毎日のお買い物でもカード支払いになると、無駄なくポイントが貯まります。

さらに一度でもポイントとお好きな特典と交換すると、通常3年間のポイント有効期限が無期限になります。

 

貯めたポイントはJALやANAといった11社の航空会社へのマイレージへ交換することも可能です。

「トラベラーズ特典」に加入すると、1,000ポイントを1,000マイルに交換できるので、交換レートがよくなります。

一度ポイントの有効期限を無期限にしてしまえば、ゆっくりとポイントを貯めてからマイレージ交換することも可能です。

 

■グリーンとゴールドの違い

アメリカン・エキスプレスのグリーンカードは、付帯サービスやステイタスの高さから、他社ゴールドカードと同レベルにあります。

そのような中で、アメックスのゴールドカードを持つ意味は付帯サービスにありますが、

それ以上にプラチナカードへのインビテーションに大きな魅力があるように思えます。

実際、プラチナカードの付帯サービスはゴールドと比べると飛躍的に上がるので、持ちたいと考える人が多いのです。

グリーンカードから飛び級でプラチナカードにアップグレードされる方も過去にあるケースですが、

原則はゴールド会員が対象となるようです。

ここに年会費の違いを見いだせるかどうかは、人それぞれですが、カードがステイタスを表す金色であることと

プラチナへのステップアップを望むかどうかが大きな決め手になるのではないでしょうか。

 

プラチナカード・ブラックカード(センチュリオン)

世の中にはゴールドカードよりもさらにランクの高いプラチナカードがアメックスには存在します。

通常、自分から申し込むことはできません。

カード会社からの招待のみで取得することができるプレミアカードです。

持っているだけで特別扱い・VIP待遇を受けられます。

アメックスをまだお持ちになっていないかたはグリーンカードから実績(信用)を作る必要があります。

ですが、カードを利用していれば、あなたにもインビテーションが来るかも!!!